ニュース

ニュース内を

2018年03月23日
No.10000563

ユニバーサルエンターテインメント
あの頃、少年だった大人たちへ
『SLOTパックマン』プレス発表会

右から長谷川室長、一人置いて高橋名人

ユニバーサルエンターテインメントは3月23日、都内でメ―シー社製パチスロ『SLOTパックマン』のプレス発表会を開催した。

同機はナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)から1980年に発表されたアーケードゲーム「パックマン」とのタイアップ機。ノーマルタイプでBIG312枚、REG最大104枚を獲得できる完全告知機だ。

バンダイナムコの不朽の名作ゲームを、ユニバーサルエンターテインメントが開発する「ファミスロ」の第一弾。「あの頃、少年だった大人たちへ」のコピーで30~40代をターゲットにし、懐かしさと楽しさをコンセプトにした機種を継続的に市場に投入するプロジェクトで、すでに第二弾も開発中だという。

開発本部マーケット戦略室の長谷川崇彦室長は、「パックマンで遊んだのはちょうど自分たちと同じ世代。パックマンをきっかけに休眠ユーザーの掘り起こしにもつながれば。完全告知機だが、中リールや右リールから押すことでそれぞれ順押しとは違った楽しみ方ができるなど、奥の深い要素も盛り込んだ」と特長をアピールした。

ゲストは、「ファミスロ宣伝大使」で、当時子供たちに絶大な人気を誇った高橋名人。「パックマンは男女を問わずさまざまな世代に人気のあったゲーム。パチスロでもいろいろな人に打ってほしい」 

導入は4月下旬からの予定。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT


【SLOTパックマン】
■ボーナス獲得枚数:BIG312枚、REG最大104枚
■ボーナス合成確率:現在調査中
■出玉率:現在調査中