記事一覧(特集記事)

特集記事内を内を

2017年08月21日
特集記事
NEW

「カジノの街」はここから始まった
Las Vegas Downtown(ラスベガス・ダウンタウン)

1990年代にラスベガスのストリップ地区にテーマパーク型巨大ホテル群が建ち始める前の時代、「カジノの街」と言えばダウンタウン地区だった。世界中でも他に類を見ないエンターテインメントの街に発展したストリップ地区の陰に隠れた感はあるものの、フレモント・ストリートを中心に10数軒のカジ…
2017年08月17日
特集記事

業績を上げる社内コミュニケーション
ホール企業でありがちな「3つの誤解」

個人個人の従業員の仲が深まったとしても、それで「社内コミュニケーション」が高まったと言えるのだろうか。業績の向上につなげるためには、社内のどんな部署間で、どんな意思疎通を図るべきなのか。ホール企業にコミュニケーション力を高める研修を行っている、フェイス総合研究所の針生英貴氏に解説…
2017年07月27日
特集記事

特集 コミュニケーションを活性化
チーム一丸で目標達成!
企業運動会の効果とは!?

コミュニケーションの改善と、企業の一体感を生み出す手法として企業運動会が注目されている。企業運動会の効果を年間200社以上の企業運動会を企画・運営する運動会屋代表の米司隆明氏に聞いた。 企業運動会が見直されている。以前からあったレクリエーションとしてではなく、組織改革の手段と…
2017年07月24日
特集記事

特集 コミュニケーションを活性化
仲間と寝食を共にすることで社員同士の関係性が強化

いつも仲間が近くにいる。困った時に相談できる。モチベーションアップやコミュニケーション活性化に効果的だと、あらためて注目されているのが「社員寮」だ。 『どくとるマンボウ青春期』『ツルモク独身寮』など、古くから「寮」をテーマにした小説や漫画は多くの読者の共感を呼んできた。 社…
2017年07月18日
特集記事

パチンコ・パチスロ参加者の他のレジャーへの参加傾向
パチンコファンは各種レジャーに積極的
中央競馬やカジノ参加率は全体の3倍

アミューズメントジャパンが実施した大規模な全国調査の結果、パチンコ・パチスロ参加者は中央競馬参加者の約4割を占めているなど他の娯楽系レジャーの参加率が高いことが分かった。パチンコ・パチスロ参加者の他のレジャーへの参加傾向を分析した。 弊社は今年1月中旬に全国の18歳~79歳の生…
2017年07月14日
特集記事

特集 経営課題を解決
業績を上げるために重要な「問題発見力」

店舗が好ましくない状況にあるとして、そこから抜け出すために、まず手を着けるべきことは状況を認識することだ。状況を正確に理解し、問題を引き起こしている本当の原因を特定し、解決すべき問題を明確化する。それが、問題解決策(ソリューション)を導きだすプロセスだ。 「4円パチンコの稼…
2017年07月10日
特集記事

アミューズメントジャパン調査
49歳以下約7割、10代~30代の参加者が4割占める
2016年のパチンコ・パチスロ参加者

アミューズメントジャパンが全国の18歳から79歳を対象に調査を行った結果、昨年1年間に「1回以上」パチンコ・パチスロを遊技したことがある人の割合(参加者率)は12.4%で推計1199万人。前の年とほぼ同じだった。このうち60代以上はわずか2割にすぎない。問題は若年層の遊技頻度の低…
2017年07月10日
特集記事

データ活用で自社の問題点を可視化
情報活用が企業の経営方針を最適化する

今現在、会社がどのような状況にあるのかを正しく把握するうえで重要になるのが数字の把握だ。 データ活用とは、データを根拠に意思決定をすること。収集したデータをもとに仮説検証や原因追求をすることにより、適切な決定を導き出す。 現状を正確に捉えることで、見えていなかった自社の事象や…