記事一覧(コラム)

コラム内を内を

2017年04月26日
コラム

社会人のためのデータ分析入門 第4回
2変数の類似度合を表す「相関係数」①

企業、店舗、都市、人、製品などを比較しようとするとき、様々な角度から調べると、得られたデータ(変数)の中には、類似した傾向を示すものがあります。例えば、小学生の身体測定をすると、身長が高い子は体重が重い、身長が低い子は体重が軽いという傾向が見えます。この2つの観測値(変数)の関係…
2017年04月20日
コラム

株式会社佐藤商会 執行役員 黒岩 禅
チーム力で成果を上げろ vol.2
伝わらないのは上司の責任

コミュニケーションの齟齬は、どの会社でも起こっていることと思います。 上司の指示を勘違いして、思わぬ仕事をしている部下の姿をみたことも、一度や二度ではないでしょう。それは、業務効率を大幅に下げ、ときには売上や利益の損失さえ生んでしまうことがあるのです。 そんなとき、勘違いした部下…
2017年04月17日
コラム

社会人のためのデータ分析入門 第3回
データのバラツキを表す指標「標準偏差」

2つのヒストグラムがともに1つの山型でも、その形状は、鋭い山型の場合もあれば、なだらかな山型の場合もあります。 仮に下の図を「ある国の10年前の年間の世帯収入の分布」と「現在の世帯収入の分布」だとします。平均値も中央値も最頻値も同じで、ともに単峰性の山型です。違うのは、この10年…
2017年04月07日
コラム

社会人のためのデータ分析入門 第2回
データの「分布」確認はなぜ必要なのか?

前回、「集計したデータを言い表す代表的な値には平均値、中央値、最頻値があるが、ひとつの値だけを確認しても不十分であり、ヒストグラムを作って分布状態を確かめる必要がある」ということを説明しました。仮に、2つのグループを集計し、平均値も中央値も同じだったとしても、分布が全く異なってい…
2017年03月27日
コラム

株式会社佐藤商会 執行役員 黒岩 禅
チーム力で成果を上げろ vol.1
部下に費やす時間は作り出すもの

最高のチームを作るためには、上司が部下に感謝の気持ちを示すことが重要です。それは、部下に「関心を持つ」ことです。 部下の誕生日にハガキを書いたり、提出してくれたレポートや感想文に返事をします。一つひとつは難しいことではありません。難しいのは、そのための時間を作り出すことではないで…
2017年03月20日
コラム

茂木久美子
カリスマ販売員のおもてなし学 1
あなたのお店では何を売っていますか?

私は山形新幹線の車内販売員として、長年接客業に従事していました。JRでは社内販売員の主目的を「販売」ではなく、「世話役」と位置付け、アテンダントと呼んでいました。 アテンダント時代、私が意識していたことは、「お客様に心地良い時間を過ごしてもらうこと」「この電車に乗ったことをきっか…
2017年03月19日
コラム

社会人のためのデータ分析入門 第1回
集計データを代表する平均値・中央値・最頻値

 ある集団を対象にして、あること(数値)を調べたとき、対象個々の結果を読み込んでいくのは大変です。  「つまり、どうだったんだ?」と整理するためには、要約したり視覚化する必要があります。  例えば、世帯の年間収入を調べた場合、ぴったり同じ収入額の人は少ないでしょう。「500万円の…
2017年03月19日
コラム

Editor's Eye 編集部の視点
「人」への投資が課題 
OFF-JT受講者は正社員の半数以下

 4月は新入社員の入社や昇進昇格の時期。新卒者に対してはOJTの前にOFF‐JTが行われるのが普通だが、既存社員のOFF‐JTはどの程度行われているだろうか。  厚生労働省が行った調査(※1)によると、1年間に正社員に対してOFF‐JTを実施した事業所は、全産業合計で72・4%…
  • 1