ニュース

ニュース内を

2020年10月01日
No.10001935

パイオニア
「ハイブリッドAタイプ」登場!
『華祭』オンライン発表会

オンラインでもフォトセッションは欠かせない。シャッターを押す代わりに画面をキャプチャー

パイオニアは9月23日、パチスロ新機種『華祭』のオンライン発表会をパイオニア公式YouTubeチャンネルで配信した。この発表会は約1時間で、希望するプレス関係者に事前にURLを送り視聴してもらった。

営業本部の山岡尚行本部長は、「本来、実機を実際に見て打っていただくのが発表会だが、新型コロナウイルスの感染対策として選択した」とオンライン配信を決定した経緯を説明した。

『華祭』は純増4.0枚のAT機。Aタイプのシンプルなゲーム性とAT機ならではの出玉のかたまりが期待できるスペックが特徴で、同社では「ハイブリッドAタイプ」と呼んでいる。「Aタイプにこだわり続けたパイオニアの発想を数多く盛り込んだ」(山岡本部長)。

「6号機推進の一助になれば」(山岡本部長)

司会進行役は事業推進課の田上真助さんと上田裕晃さんで、画面上にゲームフローなどを映し出しながら、詳細でわかりやすい機種紹介を行った。

息もぴったり、発表会を大いに盛り上げた田上さん(右)と上田さん


画面上で大きく見られるので機種の特徴がわかりやすい


パイオニア公式Twitterで、プレス関係者からの質問も受け付け、オンライン配信ながら会場開催の発表会同様の盛り上がりを見せた。

『華祭』の導入は11月2日からの予定。