ニュース

ニュース内を

2017年06月14日
No.10000186

ベルコ
長期稼働期待の現行機
『ワンバーワン-30』内覧会

デカセグの迫力を実機で確かめるホール関係者

「5.9号機時代」を今秋に控え、現行基準で長期稼働が望めるパチスロに注目が集まっている。こうしたなか6月14日、ベルコが東京・上野のショールームで開催した『ワンバーワン‐30』の内覧会で、大勢のホール関係者が試打を行った。

筐体で目を引くのが、「デカセグ」。レインボーカラーに光り、多彩な演出を行う7セグ表示は迫力満点だ。また、「ボーナス込みの純増枚数約2.0枚(メダル減少区間なし)」「Hooah!発生で3桁以上のG数上乗せ」ART333G以上が期待できるフリーズ役「BIGONE BAR BONUS」などにより、充実した出玉性能を発揮する。導入は7月18日からの予定。



『ワンバーワン-30』
B+ARTタイプ(純増約2.0枚/G)
ボーナス確率:1/112(全設定共通)
B+ART合算確率:1/91(設定1)~1/87(設定6)
出玉率:97%(設定1)〜111%(設定6)

©BELLCO