ニュース

ニュース内を

2018年01月10日
No.10000456

SANKYO
東京・大阪で導入直前ファンイベント 
『フィーバー機動戦士Zガンダム』

東京会場のベルサール秋葉原では多くの来場者がイベントを楽しんだ

SANKYOは1月7日、新機種『フィーバー機動戦士Zガンダム』の9日からの全国導入を記念して、東京・ベルサール秋葉原と大阪・club JOULEの2会場で導入直前ファンイベントを開催した。

東京会場では、『フィーバー機動戦士Zガンダム』を34台設置し、一般ファンがひと足早く実機の魅力を堪能した。会場には初心者体験コーナーも設けられ、パチンコライターが遊び方を説明した。特大缶バッジがもらえるスタンプラリーも実施、飲食コーナーもあり、内容盛りだくさんなイベントとなった。

試打コーナーでは一般ファンがひと足早く実機を堪能した ⓒ創通・サンライズ


オープニングではメインステージにΖガンダム応援団長のANZEN漫才や主題歌を歌う森口博子さんが登場。ANZEN漫才のトークステージやパチンコ講座、グッズが当たるじゃんけん大会などを実施。パチンコ講座で新機種『フィーバー機動戦士Zガンダム』を体験したANZEN漫才の2人は、「2段可変ギミックや3D表現に圧倒された」と驚きの様子だった。

トークステージやパチンコ講座で盛り上げたANZEN漫才


森口さんのトーク&ライブイベントでは、新機種に搭載された新曲「鳥籠の少年」などZガンダムのテーマ曲を披露。Zガンダムにまつわる思い出話なども紹介されて、ファンにはたまらない時間となった。

新機種搭載曲を披露した森口博子さん


山梨県から前日入りしてイベントに駆け付けたという40代の男性は、「Zガンダムは想い出のコンテンツ。森口博子さんの曲がパチンコ機で流れると当時の興奮がよみがえる。今度は、ホールで堪能したい」と話していた。

大阪会場では、人気アイドルグループSIRがスペシャルライブを開催したほか、東京と大阪の会場を生中継で結んでイベントを盛り上げた。

PC・スマートフォン向けサービスのFresh!では、人気お笑いコンビTKOがMCを務める特別番組「発進!機動戦士TKO ~フィーバー機動戦士Zガンダムリリース記念スペシャル~」を公開生放送。Zガンダムとパチンコを融合させた企画で新機種の魅力を伝えた。

東京会場に置かれたZガンダムのフィギュア。撮影する人が後を絶たなかった