ニュース

ニュース内を

2018年01月12日
No.10000458

西陣
甘デジを超えた“スゴ甘”の実力
『CRモンキーターン4』内覧会

大当たり確率1/66.60という“スゴ甘”スペックでも、SG級の出玉期待度がある

西陣は1月11日、東京支店ショールームで新機種『CRモンキーターン4』の内覧会を開催した。

シリーズ最新作は、一般的な甘デジよりも高い大当たり確率にもかかわらず、怒涛のボーナスラッシュを体感できる「インフィニティRUSH」を搭載。甘デジと一線を画した“スゴ甘”による攻めのゲーム展開は、まさにボートレース最高峰のSG(スペシャルグレード)同様の興奮がある。

ラッシュ突入契機は右打ち「SGバトル」での勝利。突入後はボーナスの上乗せに超特化した「波多野モード」か、ST感覚の「青島モード」でプレイする。どちらもゲーム消化は高速で、次々と獲得していくボーナスは爽快だ。

スペックは大当たり確率が1/66.60、確変割合が100%の10回リミットタイプ。確率の高さゆえに激熱演出を見られる機会も多く、挑戦意欲が途切れることはなさそうだ。ホール導入は3月5日からの予定。


来場人数の多さが注目度の高さを物語る

ラッシュ中は消化スピードが早く爽快だ






【CRモンキーターン4】
大当たり確率:1/66.60→1/22.20
確変割合:100%(10回リミット)
ラウンド数:2R・2C(左アタッカー) or 10C(右アタッカー)
電サポ回数:0回 or 4回 or 50回 or 次回まで
賞球数:4&1&3&10&15