ニュース

ニュース内を

2018年01月31日
No.10000495

オーイズミ
これぞ1発台パチスロ
5号機最高峰の一撃性を実現

リアルな玉の動きがプレス関係者を唸らせた

オーイズミは1月30日、都内でパチスロ新機種『ドリームクルーン500』の機種説明会と内覧会を実施した。

パチンコ1発台の魅力を再現した同機種は、ノスタルジックな音楽や筺体デザイン、リールを採用した。レア小役などで「一発入魂チャンス」。筺体右のドットで玉がクルーンルートに行けばクルーン演出が発生。3穴クルーンの手前の穴に入れば大当たりというシンプルなゲーム性だ。

このクルーン演出を実現するため、開発段階で実際の役モノを作成し、玉の動きを数千パターン撮影。それらを組み合わせ、誰にも予測不可能なリアルなクルーンでの玉の動きを実現した。

手前の穴にV入賞すれば大当たり


1ラウンドあたり100枚の差枚数管理で、初当たり時に最低5R・500枚を保証。初当たり時に最大で15R・1500オーバーへの振り分けもある。さらに、消化中のレア役でクルーン演出に発展し、V入賞すれば3R~10Rの上乗せも。

説明を行った藤岡係長(左)


営業本部の藤岡大介係長は「2000枚オーバー率は約75.2%と一撃での出玉性能は5号機最高峰。ゲーム性でも既存のパチスロとは違った楽しみが味わえる。若者から年配まで楽しめる」と同機種をアピールした。ホール導入は3月19日の予定。

ⓒOIZUMI


【ドリームクルーン500】
▽クルーン発生確率:1/105.0~1/93.0
▽大当たり期待度:1/5.2~1/4.6
▽大当たり確率:1/489.0(全設定共通)
▽出玉率:97.8%(設定1)~108.0%(設定6)