ニュース

ニュース内を

2018年02月13日
No.10000512

サンペックスイスト
LANDで最強コーデを発掘
アミューズメント向けユニフォーム

最新作のベビーチドリ柄(手前左)、レオパードプリント柄(同右)、スモーキーチェック柄(奥中央)。アミューズメント向けながら、飲食業などからも引き合いがあるという

アミューズメントユニフォームを手掛けるサンペックスイストは2月9日、都内で総合展示会を開催した。アミューズメント向けブランド「LAND」の今シーズンのテーマは、「最強コーデ計画」。組み合わせ次第で、オリジナリティを自由に発揮できる。

新作「ベビーチドリ」柄のレイヤードシャツは、縫製でシャツとベストを一体にした涼しげなアイテム。セパレートになっている裾やネクタイの有り無しで、印象はガラリと変わる。

リッチな陰影の「レオパードプリント」柄は、光の当たり加減で見え隠れするエンボスプリントのヒョウ柄を採用。モノトーンの印象に深みを与えている。このほか杢(もく)グレー色の新作ボトムによく合う「スモーキーチェック」柄のベストも展示。柔らかいストレッチ素材や股下のマチ仕様は、動きの多いホールオペレーションに最適だ。

同社は「最強コーデ」を見つけるためのWebアプリも開発。着せ替えコンテンツの各カテゴリーからアイテムを組み合わせて、自店だけの最強コーデを見つけられる。ホール空間のような背景色を選ぶことで、店舗での映え方も容易にイメージできる。

Webアプリの着せ替えコンテンツでも最強コーデを探せる


展示会は大阪と福岡でも開催する。大阪は2月15日(木)に大阪市中央区の「Imagine & Design」で、福岡は20日(火)に福岡市博多区の「福岡ファッションビル」で実施。いずれも午前10時から午後5時まで。