ニュース

ニュース内を

2018年03月12日
No.10000547

ユニバーサルエンターテインメント
「天地神冥」の出玉性能に注目
『CRミリオンゴッド ディセント』プレス発表会

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ユニバーサルエンターテインメントは3月12日、本社ビル(東京都江東区)で『CRミリオンゴッド ディセント』(メ―シー製)のプレス発表会を開催した。
同機は大当たり確率1/319.6、継続率65%の確変ループタイプ。16R(2400個払い出し)比率は、ヘソ入賞時25%・電サポ入賞時70%と大きなポテンシャルを秘めた出玉性能にも注目が集まった。

マーケット戦略室の長谷川崇彦室長は、「パチンコの大型タイトルで、昨年から温め続けてきた機種。出玉性能でもファンの期待を裏切らないはず。ゴッドの日(5月10日)の前、ゴールデンウィーク明けに納品の予定」と本機の仕上がりに自信をのぞかせた。

長谷川室長


新枠「BAZOOKA 響」を採用した点も話題。プレイヤーの耳元にしっかり届くサウンド、迫力ある振動やハンドルの風、神々しいギミックの光が液晶演出と融合して、ミリオンゴッドの世界観を創造する。キャッチコピーは「天地神冥」。パチスロやパチンコのゼウス(神)やハーデス(冥王)に登場するおなじみのモチーフも演出として多数搭載した。

遊技コーナーで存在感を主張する新枠「BAZOOKA 響」


「開発面では、大当たり確率1/319.6と最大払い出し2400個のバランスをどう取るかに苦心した。この二つがうまくかみ合った時に、プレイヤーにとって十分満足できる出玉性能を発揮できると思う」(長谷川室長)

演出を一つひとつ確かめるプレス関係者も多かった


【CRミリオンゴッド ディセント】
▽低確率:1/319.6
▽高確時:1/82.0
▽確変割合:65%
▽ラウンド数:4R or 16R
▽最大払出し個数:2400個
▽16R比率:初当たり時25%・電サポ時70%