ニュース

ニュース内を

2018年05月17日
No.10000629

平和
役物とデジタルの合わせ技
『CR綱取物語~横綱7戦全力~』プレス説明会

プレス関係者の多さから、注目の高さがうかがえる

平和は5月17日、東京営業所ショールームでアムテックス製の新機種『CR綱取物語~横綱7戦全力~』のプレス説明会を開催した。

過去25年にわたって4機種が登場した綱取物語シリーズ。最新作では役物とデジタルを融合させた5回リミッタの1種2種混合機として、大入り×爽快なスペックを実現した。すべての初当たりで16R×5セット、6450個の払い出しを獲得できる。

大当たりまでのゲーム性はシンプルかつ単純明快。液晶下部の「入」から役物内に入った玉が、左右に可動する1穴クルーンを通って始動口に入ると液晶が変動。図柄揃い確率1/29.9に当選すれば、大当たりだ。右打ち中はアタッカー上部に搭載した「ごっつあんポケット」が、こぼれ玉をサポートしてくれる。

5セット目の最終大当たりを消化した後(リミット到達時)は、ワンチャンスの「金星チャンス」に突入。ここで時短中大当たり確率1/9.63に当選すれば、再び16R×5セットを獲得できる。
ホール導入は7月上旬からの予定。

まずは液晶下部の「入」を目指す

役物内に入った玉は左右に分岐。左ルートは行司の軍配をかいくぐって、クルーンに向かう

CR綱取物語~横綱7戦全力~


■通常時大当たり確率:1/29.9※
■時短中大当たり確率:1/9.63※
■賞球数:1&3&4&5&12
■ラウンド数:16R
■カウント:下アタッカー 7c、Vアタッカー 10c
■時短回数:100回(5回リミッタ)
※V入賞が条件