ニュース

ニュース内を

2018年06月14日
No.10000665

平和
戦国乙女が10周年
『CR 戦国乙女5~10th Anniversary~』プレス発表会

ファンに人気の織田ノブナガと豊臣ヒデヨシのコスプレイヤーが駆け付けた

平和は6月14日、東京営業所ショールームで新機種『CR 戦国乙女5~10th Anniversary~』のプレス発表会を開催。デビュー10周年のメモリアル機が現市場下で最高峰のスペックを実装したとあって、会場には多くのプレス関係者が詰めかけた。

パチンコ戦国乙女シリーズ第5弾となる最新機は、大当たり確率1/319.6、確変突入率ヘソ50%、電チュー80%のV確ST機。2400個を払い出す16R確変の割合が、右打ち大当たりの70%を占めている。2400個の払い出しは戦国乙女では初。200回のST中の引き戻し率は約80%で、まさに10周年を飾るに相応しいスペックだ。

新生乙女の真骨頂を体感したプレス関係者

ゲーム性は単純明快。初当たり後には必ず電サポ100回の「小田原征伐RUSH」に突入し、100回転目に電サポ継続のジャッジ演出が発生する。成功すれば「小田原征伐RUSH極」へ。もう100回の電サポが付与され、確変状態も濃厚だ。16R確変大当たり後は、直接「小田原征伐RUSH極」に突入する。

演出やストーリー面ではアンケートで得たファンの要望を多く取り入れた。人気の幟連続予告や萌えカットイン、乙女アタックは健在な上、フリーズや10周年ならではの新規演出も豊富に用意。ストーリーは北条ウジマサを討ち取る新章だ。楽曲は過去最多の27曲に上る。

平和のオリジナルコンテンツとして2008年5月に誕生した「戦国乙女」は、これまでにパチンコ4機種、パチスロ4機種が登場。その人気は遊技機の枠を越え、ゲームやアニメ、グッズ化やイベント出展などさまざまな展開を見せている。ホール導入は8月20日からの予定。

本体は新色の白。サイドパネルにはキャラクター機種パネルシートver.を用意した

ⓒHEIWA/Character design by SHIROGUMI INC. ※伊達家より家紋使用許可済

【CR 戦国乙女5~10th Anniversary~】
■大当たり確率:1/319.6 → 1/124.5
■ST突入率:ヘソ50%、電チュー80%(ST200回)
■ST継続率:約64%※
■電サポ回数:100回 or 200回
■賞球:1 & 4 & 15
■ラウンド数:2R or 7R or 16R・10c
※ 電チューに限る、V入賞が条件