ニュース

ニュース内を

2018年07月20日
No.10000730

平和
唯一無二の出玉獲得区間
パチスロ『ルパン三世 世界解剖』プレス発表会

試打を待つ間、新ジャンルのゲーム性を称賛するプレス関係者が多かった

平和は7月19日、東京営業所ショールームでオリンピア製パチスロ新機種『ルパン三世 世界解剖』のプレス発表会を開催した。

シリーズ最新作は5.9号機でありながら、唯一無二の出玉獲得区間を搭載した“特殊タイプ”。MB(ミドルボーナス)入賞後に成立する14枚役と15枚役で出玉を増やす新ジャンルのパチスロだ。

出玉獲得区間「ヒーローズロード」は、MBが約1/1.7で成立。区間中は規定G数も規定枚数もないため、己の運と腕だけで獲得枚数が伸びていく。ただし14枚役は順押し、15枚役は逆押しで全リールに「BURST図柄」を目押しする必要がある。

男性キャラのカットイン時は順押しで14枚役

女性キャラのカットイン時は逆押しで15枚役

ヒーローズロードの突入契機は三つ。一つ目がチャンスゾーン「LUPIN THE CHANCE」のミッションクリア。このCZは同色BAR図柄揃いと異色BAR図柄揃いの2種類があり、同色揃いした方が突入期待度が高い。

二つ目はリミットカウンタ。小役の払い出し枚数が規定枚数の252に到達すると、ヒーローズロードに突入する。払い出し15枚のベルやチェリーの引きにもよるが、約163Gで到達する計算だ。ただし途中でCZが成立した場合は、カウンタがリセットされる。

三つ目が7図柄揃いの不二子ゾーン。通常時は最大104枚(ヒーローズロード時は最大119枚)を獲得した後、ヒーローズロードに突入する。ボーナス中も毎ゲーム、全リールに「BURST図柄」を狙う。ホール導入は7月30日からを予定している。





【ルパン三世 世界解剖】
■ヒーローズロード出現確率:1/283.5(設定1)~1/232.5(設定6)
■CZルパン ザ チャンス:1/65.8(設定1)~1/82.7(設定6)
※1、2、5、6の4段階設定



関連記事