ニュース

ニュース内を

2018年10月25日
No.10000863

ニューギン
ダブル抽選システム搭載
『CR 未来日記 M3-V』内覧会

©えすのサカエ・角川書店/12人の日記所有者たち

ニューギンは10月22日、都内でパチンコ新機種『CR 未来日記 M3-V』の内覧会を開催。今回が初搭載となる「フュージョンシステム」に注目が集まった。

本機はKADOKAWAサスペンス作品の決定版「未来日記」とタイアップ。未来の出来事が日記として書き込まれる携帯=未来日記の所有者間で繰り広げられる殺人ゲームを描くサスペンス・アクションだ。2011年からTVアニメ全26話が放送され、2012年にはドラマ化もされた人気コンテンツだ。

スペックは合算大当たり確率約1/256の1種+2種混合機。通常時も電サポ中も、図柄揃い大当たりと役物大当たりの2ルートで大当たりを目指す「フュージョンシステム」を搭載した。

図柄揃い大当たり確率は約1/319。図柄揃い大当たり後は、時短77回 or 40回 or 20回のチャンスタイムに突入。チャンスタイム中の大当たり獲得で、実質15R+時短77回の「Challenge RUSH モード」が得られる。


役物ルートは、「HAPPY END CHALLENGE」図柄停止でチャレンジに発展。右打ちで羽根を狙い、レールを渡った玉がダーツ盤役物でV入賞を目指す。ダーツ盤役物は通常ルートとSPルートがあり、「大チャンス接近中」が表示されれば期待度が大幅にアップする。役物ルートで大当たりすれば、チャンスタイムを経由せず「Challenge RUSH モード」に突入する。導入は12月3日からを予定している。





【CR 未来日記 M3-V】
合算大当たり確率:約1/256.8
※図柄大当たりと役物大当たりの合算確率
継続率:約65%
※時短回数77回のときに限る
時短:77回 or 40回 or 20回
賞球数:4&1&6&14&3
カウント:8C
ラウンド:実質15R or 実質8R
特賞出玉:約1900個 or 約1000個


関連記事