ニュース

ニュース内を

2019年06月07日
No.10001219

平和
ファンに応えた戦国乙女の完成形
『P戦国乙女5 1/219~1/184ver.』プレス発表会

平和は6月6日、東京・上野の営業本部ショールームで新機種『P戦国乙女5 1/219~1/184ver.』のプレス発表会を開催した。

昨年10周年を迎えた戦国乙女。本作では市場ニーズやファンの要望に応えるべく、大当たり確率を一新し、ライトミドル帯の6段階設定を採用した。加えて乙女史上、最高の継続率を実現。演出面にも磨きをかけた意欲作だ。

大当たり確率は1/219.9(設定1)~1/184.0(設定6)。確変割合はヘソ50%、電チュー100%のV確STタイプ(100回)で、初回通常大当たりでも電サポ100回が付く。時短引き戻しを含めたST突入率は設定1でも約68.3%。ひとたびSTに突入すれば、約85.4%(設定1)~約90.0%(設定6)でSTが継続する。

ゲームフローは前作を踏襲。すべての大当たり後は右打ちの「戦国モード」に突入する。最大出玉の1000個を払い出す「OVER斬BONUS極」の割合は、特図2の10%を占める。

繰り返される大当たりで、テンポ良い高継続STを体感できる

演出面では、ボタン連打成功で衣装が変わるコスチュームチェンジ予告や、萌えカットインのステップアップ予告を新規に実装。さらにカスタム機能がフルボリュームとなったスマホ連動アプリの「打-WIN」を使えば、自分好みの細かな設定が可能だ。打ち込み度合いに応じて、通常時からインターフェースに好みの乙女を表示させたり、好みの楽曲が選択可能になった。

打-WINのカスタム設定で、最大レベルに達した乙女の表示が可能に


実機導入に合わせたプロモーションもさまざまに展開。公式SNSでの情報公開や、人気ライターによる最速試打動画、オリジナルQUOカードが当たるクイズキャンペーンなどを実施する。ホール導入は8月5日からの予定。

ユーザーアンケートを尊重し、ファンの声を多く反映した


(C)HEIWA / Character design by SHIROGUMI INC.

【P戦国乙女5 1/219~1/184ver.】
▼大当たり確率:1/219.9(設定1)~1/184.0(設定6)
→ 1/52.3(設定1)~1/43.8(設定6)
▼ST突入率:68.3%(設定1)~70.9%(設定6)※
▼ST継続率:85.4%(設定1)~90.0%(設定6)※
▼賞球数:1&4&10・10カウント
▼ラウンド数:5R or 10R
▼電サポ回数:100回
※特図2に限る ※V入賞が条件 ※試射値





関連記事