ニュース

ニュース内を

2019年06月17日
No.10001236

サミー
あの花2機種をリリース
『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『Pあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

ⓒANOHANA PROJECT ⓒSammy

サミーは6月7日、都内で『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』と『Pあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の内覧会を開催した。

どちらも「あの花」の略称で親しまれているアニメとのタイアップ。ドラマ性を重視した内容で幅広い層のファンをもつコンテンツで、コミック、劇場版アニメ、小説、実写ドラマなど多彩なメディア展開をしている。

パチンコもパチスロも、原作を象徴する感動のシーンを徹底的な作り込みで忠実に再現。新規オリジナル描き起こし演出も多数搭載した。

『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は、純増約1.5枚~約3.1枚のAT機。通常時は液晶左側の「なかよしメーター」でチャンスゾーンやAT直撃の抽選を行うのが大きな特徴だ。AT「Flower’s memory」と成功期待度60%の「かくれんぼチャンス」とのループが出玉の波をつくり出すカギになっている。

なかよしメーターにも注目しながら試打を行う来場者

『Pあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は、高継続の1種2種混合タイプでありながら、最大ラウンド比率75%(電チュー入賞時)を実現した。また、「あのはなちゃんす」は通常時に突如出現する大当たりとRUSH直撃のチャンスゾーン。約1/7.3の確率で4回抽選し、平均期待度は約44%となっている。リーチに発展するだけで大チャンスで、専用演出も多数搭載した。両機種とも導入は8月上旬からの予定。

オリジナル描き下ろし演出もたっぷり楽しめる



【パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。】
▼AT初当たり確率:1/386.7(設定1)~1/272.0(設定6)


【Pあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。】
▼図柄揃い確率(通常時※1):約1/231.6(設定1)~約1/153.3(設定6)、
(右打ち時※2):約1/7.45(設定1)~約1/7.33(設定6)
▼賞球数:4&2&3&5&11・10カウント
▼時短突入率※3:ヘソ100%、電チュー100%
▼時短回数:1回 or 7回
▼払い出し出玉※4:4R約440個、10R約1100個
※1 「あのはなちゃんす(最大4回)」成功を含んだ合成確率
※2 小当たり経由を含む
※3 小当たり時はV通過が時短突入の条件
※4 小当たり経由の大当たり時は、小当たり分の賞球を含む