ニュース

ニュース内を

2019年07月03日
No.10001263

佐世保商工会議所 
佐世保市でIR関連事業者と地域企業が交流
九州・長崎IRビジネス構築セミナー

佐世保商工会議所は6月27日に市内で、九州・長崎IRビジネス構築セミナーを開催した。このイベントは長崎県に公式に承認されたもので、佐世保市や九州の民間事業者と、佐世保市での統合型リゾート(IR)事業に参入意向を示している関連事業者ならびに九州地域を将来の投資・開発の潜在的な地域と考えている事業者との直接の接点を設けることを意図したもの。

長崎県で開催されたIRイベントとしては過去最大規模であり、6月5日に九州地方知事会および九州地域戦略会議で「初回のIR区域認定においては、長崎県を九州第一弾のIR区域として支援する」とプロジェクトチームの設置を決議してから初めてのIR関連イベント。

IR開発のビジョンや九州地域への経済効果などを説明する第一部では、プレゼンターとして、アゴーラホスピタリティーグループ、CURRENT(ソフィテルマカオ・アットポンテ16&ゲットナイスホールディングスとパートナーシップ締結)、オシドリインターナショナル、カジノオーストリアインターナショナル、ナガコープ、一般財団法人災害支援財団などが参加。

第二部では東京を拠点にするマーケティングリサーチ企業CARTER GROUPでレジャー分野の調査を担当しているアンドリュー・エドサル氏を中心にディスカッションが行われた。