ニュース

ニュース内を

2019年10月07日
No.10001394

サンセイアールアンドディ
雷牙、鋼牙、大河の親子3世代が夢の共演
映画『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』公開

(左から)雨宮慶太監督、松田悟志、小西遼生、中山麻聖、渡辺裕之、螢雪次朗、黄金騎士ガロ

サンセイアールアンドディが特別協賛する映画『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』が10月5日(金)から公開された。

東京の新宿バルト9では公開初日の5日、初日舞台あいさつが行われ、主人公・冴島雷牙役の中山麻聖をはじめ、小西遼生、渡辺裕之、松田悟志、螢雪次朗、黄金騎士ガロ、雨宮慶太監督が登壇した。

舞台挨拶で主演の中山さんが「お待たせしてすいません。冴島雷牙が帰ってまいりました」と呼びかけると、小西さんが「信じて待ってろ、と言ってからだいぶ年月が経ってしまいましたが、冴島鋼牙も帰ってきました」と挨拶。さらに渡辺さんが「せがれと孫がお世話になっております。冴島大河です」と話し、会場は大いに沸いた。

牙狼〈GARO〉シリーズは、人間の邪心に取り憑く魔獣“ホラー”と、それを殲滅する使命を帯びた“魔戒騎士”たちとの暗闘を描くアクションドラマ。今作は、冴島雷牙(中山麻聖)、冴島鋼牙(小西遼生)、冴島大河(渡辺裕之)という親子三世代の夢の共演が見どころで、親から子へと受け継がれる黄金騎士の使命と重圧、葛藤を描く。


関連記事