ニュース

ニュース内を

2020年06月26日
No.10001801

セガサミークリエイション
Virtua Fighter のスロット機がベトナムで稼働開始

セガサミークリエイション(横浜市)は6月22日、同社のカジノ施設向けビデオスロットゲーム『Virtua Fighter Battle Genesis』が稼働を開始したと公表した。

セガのオリジナルIP の代表格である「Virtua Fighter」シリーズは、世界初の3D格闘ゲームとして1993年にリリースされ、今でも世界中の格闘ゲームファンから愛される大人気ゲーム。同ビデオスロットゲーム機はこれをカジノゲーム化したもので、プレイヤーは結城晶に扮し、お馴染みの顔ぶれと激しいバトルを繰り広げる。

世界で初めて『Virtua Fighter Battle Genesis』を設置したのは、ベトナム・ハノイのホテル「クラウンプラザ・ウエストハノイレジデンス」内にある日系の電子ゲーミング施設「Macau Gaming Club」。同施設には80台以上のスロットゲームをはじめ、ルーレットやバカラ、ブラックジャック等の電子テーブルゲーム(ETG)が設置されている。


関連記事