ニュース

ニュース内を

2020年09月07日
No.10001908

ユーコーが台風接近で店舗の立体駐車場を無料開放

鹿児島県の『ユーコーラッキー鹿児島新屋敷店』の様子

九州を中心にホール28店舗を運営するユーコーラッキーグループ(福岡県久留米市)は9月6日、大型で非常に強い台風10号の九州接近に伴いグループ店舗の立体駐車場を「自動車の一時避難場所」として無料開放した。

立体駐車場を開放したのは、福岡県、佐賀県、大分県、長崎県、宮崎県、鹿児島の13店舗。7日10時の時点で2865台が避難した。暴風域にいち早く入った鹿児島県の『ユーコーラッキー鹿児島新屋敷店』では、5日から立体駐車場への避難の受け入れを開始。鹿児島市では中心部の多くの地域が川の氾濫で浸水が予想されたことから、同日の昼には収容可能な275台が満車になった。

利用者からは、「台風接近に伴い不安に思っていたので嬉しい」「電話確認の対応も適切で助かりました」など、感謝の言葉が寄せられた。



関連記事