ニュース

ニュース内を

2021年06月17日
No.10002327

SANKYOがお盆商戦に絶対的な自信
『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』

SANKYOは6月2日、新機種『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』の発売を発表した。ホール導入は8月上旬からを予定している。

スペックはミドルタイプの1種2種混合機。RUSH突入率が60%、RUSH継続率が約81%のバトルスペックだ。RUSH中の大当たりは、すべて1500個の払い出し+RUSH継続。転落小当たりに当選するまで時短が継続する。ヘソ賞球は3個で、遊タイムは搭載していない。

初当たりが7揃いだった場合、RUSH突入に加えて次回のバトル勝利も約束される。手中に収まる払い出し出玉は3000個(初当たり分の1500個+バトル勝利分の1500個)。特図1のみで発生する最高の祝砲で、その割合はRUSH突入時の3分の1を占める。

3000FEVER大当たり

ユニコーンガンダムは基本状態の一角獣(ユニコーンモード)から、破壊の獣(デストロイモード)または覚醒の獣(ユニコーンガンダム覚醒)へと変身する。本機でも変身が注目ポイントで、リーチ中に「破壊の赤」になるか「覚醒の緑」になるかで期待度が変化する。

破壊の「赤」か覚醒の「緑」か。どちらに変身するか注目だ

極めつけはRUSHの覚醒。大当たり回数に応じて、RUSH名が「デストロイRUSH or ユニコーンRUSH」(大当たり3回目まで)から「覚醒HYPER」(同4回目以降)へと変更する。覚醒HYPERでは超短縮変動ブーストが発動。変動スピードが大幅に短縮され、圧倒的な爽快感を得られる。

SANKYOは超強力コンテンツとのタイアップ機である本機発売にあたり、約10年ぶりとなるテレビCMを敢行。お盆営業の集客を絶対的なものにするという気概が強く感じられる。

ⓒ創通・サンライズ

【Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン】
▼大当たり確率:1/319.7
▼RUSH中図柄揃い確率:約1/41.1(特図大当たりと図柄揃い小当たりの合算)
▼RUSH中転落小当たり確率:約1/153.7
▼RUSH突入率:60%
▼RUSH継続率:約81%
▼電サポ回数:0回 or 次回まで or バトル敗北まで
▼賞球数:3&1&5&15
▼ラウンド数:3R or 10R・10カウント


関連記事