ニュース

ニュース内を

2022年07月06日
No.10002925

三洋がライフセービング日本代表の壮行会

出場する選手たち

三洋は7月6日、東京本社で「第11回ワールドゲームズ」に出場するライフセービング日本代表選手の壮行会を開催した。

同大会は、オリンピックに採用されていない競技種目の国際総合競技大会。4年に一度、夏季オリンピック・パラリンピック競技大会の翌年に開催される。今年は7月7日から7月17日までの11日間、アメリカのアラバマ州バーミングハム市で行われる。

ライフセービング日本代表は男女5人ずつ、計10人。前回大会では「障害物リレー男子」の世界新記録を樹立して金メダルを獲得している。

三洋は、日々人命救助のための過酷なトレーニングを行っている日本代表選手の育成は水辺の事故ゼロに繋がると考え、ライフセービング日本代表のオフィシャルゴールドパートナーとして2006年から約16年にわたって協賛している。



【ライフセービング日本代表応援プロジェクト】
https://www.sanyobussan.co.jp/csr/lifesavingcup/

【日本ライフセービング協会公式サイト内特設ページ】
https://ls.jla-lifesaving.or.jp/lifesaving-sports/jla-high-performance-program/twg2022/

【大会公式ウェブサイト】
https://www.theworldgames.org/

【日本ワールドゲームズ協会】
https://www.jwga.jp/

【Olympic Channel(オリンピックチャンネル)】
https://olympics.com/de/olympic-channel
※大会期間中の各競技のハイライトは、「Olympic Channel」で視聴可能予定。

【ライフセービング日本代表選手団】
スタッフ
監督:植木 将人(ウエキ マサト)
コーチ:坂本 陸(サカモト リク)
トレーナー:細川 英範(ホソカワ ヒデノリ)
スポーツ栄養士:松本 恵(マツモト メグミ)
アシスタントマネージャー:大山 玲奈(オオヤマ レイナ)
審判員:栗栖 清浩(クリス キヨヒロ)

女子選手
名須川 紗綾(ナスカワ サアヤ)/ 茅ヶ崎サーフライフセービングクラブ *
伊藤 若菜(イトウ ワカナ)/ 和田浦ライフセービングクラブ
平井 葉子(ヒライ ハコ)/ 九十九里ライフセービングクラブ、日本大学サーフライフセービングクラブ
八木 愛海(ヤギ マナミ)/ 鴨川ライフセービングクラブ
山岸 夢(ヤマギシ ノゾミ)/ 鹿嶋ライフガードチーム

男子選手
平野 修也(ヒラノ ナオヤ)/ 山形ライフセービングクラブ *
安藤 秀(アンドウ スグル)/ Vikings
板場 貴大(イタバ タカヒロ)/ 横浜海の公園ライフセービングクラブ、早稲田ライフセービングクラブ
髙須 快晴(タカス ヨシハル)/ 鹿嶋ライフガードチーム
西山 俊(ニシヤマ シュン)/ 湯河原ライフセービングクラブ
*はキャプテン


関連記事