特集記事

特集記事内を

2017年05月12日
No.10000143

監視カメラ最前線
360度全方位映像+顔検出の威力
システム エイ・ブイ 360度全方位カメラ『AV-P8191A』/『カメラコントローラー フェイスハンター機能』

フェイスハンター機能を標準搭載したカメラコントローラーの画面

システム エイ・ブイのネットワーク監視システムの360度全方位カメラは、1台で複数の島の様子が手に取るようにわかる。さらに、カメラコントローラーに搭載されたフェイスハンター機能を活用すれば、営業戦略やセキュリティの強化に絶大な威力を発揮する。


360度全方位カメラ『AV‐P 8191A』は、広い視野で監視できるため、人の動きを流れとして捉えることができる。システム エイ・ブイの金本晃輔ジェネラル マネージャーは、「監視カメラを不正対策はもちろん、営業戦略の見直しや新規提案に大いに活用していただきたい」と言う。

このカメラが捉えることのできる範囲は1ボックスと、その両脇の1島ずつの計4島。概ね80台分のエリアをカバーすることができるので、ある機種の島に座っていた来店客が、次にどの島に移動するかも手にとるようにわかる。「お客様の動線が感覚的にわかるので、機種の配置換えや機種強化、台撤去などの参考にして効果的に戦略を立てることができます」

          広い視野をもつ360度全方位カメラの映像。録画した元映像から
          他の場所を指定・平面化して閲覧可能

カメラコントローラーには、フェイスハンター機能が標準搭載されている。出入口や島端、精算機の周辺などに設置した顔検出カメラで捉えた顔画像を元に、特定の人物を素早く検索。360度全方位カメラで動線を追っていけるため、監視オペレーションの効率化が図れる。
例えば遊技している来店客に会員募集を行う際、「声掛けをした人」「声掛けをしていない人」の情報を来店客の顔画像一覧を元にスタッフが共有することができる。来店客との新たな接点づくりという意味でも、セキュリティとは別の観点での活用も可能だ。

360度全方位カメラとフェイスハンター機能のコラボは、セキュリティの強化にも本領を発揮する。「不正をする集団は、一人ひとり別々に入口から入ってきますが、店内のどこかで接触している場合が多い。このシステムを使えばゴト集団であることが一目瞭然になります」。

顔検出カメラで捉えた画像から見たい顔を指定すれば、360度カメラで録画した画像を頭出し再生してくれる。全方位カメラとレコーダーは4K規格。パチスロコーナーの薄暗い場所でズームアップしても鮮明に見える。
「セキュリティの強化も目的は、お客様に安心して遊んでいただくため。オペレーションの効率化と併せ、快適遊技環境づくりにネットワーク監視システムをお役立ていただければと思います」
          指定した部分を平面化。ズームアップしても手元まで鮮明な画像が得られる(枠内)

株式会社システム エイ・ブイ
http://www.systemav.co.jp/