ニュース

ニュース内を

2017年10月13日
No.10000336

日遊協
都内で女性活躍推進フォーラム開催

日本遊技関連事業協会の人材育成委員会は10月13日、都内で女性活躍推進フォーラムin東京を開催した。今年度全4回のうちの第3回目。

参加した13社18人の女性社員は、実務セミナーを受講後、来年1月26日の最終講でプレゼンテーションする企画について、班ごとにグループディスカッションを行った。今回は最終講直前の回だけに、熱心なグループ討議が行われていた。

女性活躍推進フォーラムでは毎回共通の参加者でグループを組み、キャリアプランニングまたはワークライフバランスのいずれかをテーマにした企画づくりを行っている。最終講で参加者たちは、自身を同フォーラムに送り出した自社の上司や日遊協人材育成委員に向けて、これまで練ってきた企画をプレゼンする。

グループディスカッションの前に行われた実務セミナーでは、元全日空のグランドスタッフで教育研修インストラクターを務めていた桑野麻衣さんが「上手な褒め方と叱り方」をテーマに講演した。

褒めると叱るは、部下育成には欠かせない


桑野さんは人には褒められて伸びるタイプと叱られて伸びるタイプがいるように、「部下育成にはタイプごとに効果的な褒め方・叱り方がある」と紹介し、「感情・人間関係重視タイプ」「事実・結果重視タイプ」「直感・天才肌タイプ」という3つのタイプごとに有効なアプローチ方法を解説した。