ニュース

ニュース内を

2017年12月07日
No.10000419

Daiichi
天下一閃を継承させたガチ抽選
『極閃ぱちんこ CRうしおととら』プレス発表会

ミドルタイプながら甘デジ感覚の期待感が魅力

Daiichiは12月7日、都内ショールームでパチンコ新機種『極閃ぱちんこ CRうしおととら』のプレス発表会を開催した。

同機はDaiichiがパチンコの新たな可能性を提案する「極閃パチンコ」の第一弾。人気アニメとタイアップした液晶演出と、「CR天下一閃」で好評の役物ガチ抽選を搭載した1種2種複合機だ。

通常時は、液晶の中図柄に約1/80で停止する最終決戦図柄の獲得を目指す。最終決戦図柄停止で、最終決戦チャレンジに発展。最終決戦チャレンジでは役物に玉が1つだけ入り、役物抽選を受ける。1/4のガチ抽選で、盤面中央にあるVに入賞すると大当たり獲得となる。継続率は約51%だが、2回目以降の連チャンでは必ず約3200個の出玉が獲得できる

通常時は、液晶の中図柄に約1/80で停止する最終決戦図柄の獲得を目指せ

「天下一閃」の役物ガチ抽選を搭載


発表会の冒頭に登壇した大一グループ営業本部の藤井美宏執行役員は、「パチンコらしくないパチンコ機づくりを目標に取り組んだ、挑戦的な機種」とコンセプトを説明。本機の特徴を「甘デジよりやさしい確率で大当たりのチャンスが獲得でき、1600×2のまとまった出玉を獲得できる」と語った。

表面確率は約1/80と高く、待ちのゲーム性を液晶演出から排除。演出がスピーディーで午後10時からの短時間遊技でも機種の魅力を存分に味わえる。ホール導入は2018年1月9日を予定している。



【極閃ぱちんこ CRうしおととら】
▽最終決戦チャレンジ:1/79.92
▽最終決戦チャレンジ成功率:約1/4
▽大当たり確率:1/319.7
▽1G連確率:51.0%
▽リミッター:時短リミット1回(非時短状態での大当たりではリミット作動せず、時短状態での大当たりでリミット作動。実質2回大当たりセット)
▽時短回数:0 or 99回
*2700verも同時リリース

原作/藤田和日郎「うしおととら」(小学館刊)
©藤田和日郎・小学館/「うしおととら」製作委員会