ニュース

ニュース内を

2018年05月24日
No.10000640

ニューギン
軽めのボーナスからARTに突入
『パチスロダンガンロンパ』内覧会

東京・上野のショールームで。舞台となる希望ヶ峰学園の学園長・モノクマのCVが大山のぶ代さんであることも話題

ニューギンは5月16日、都内で『パチスロダンガンロンパ』の内覧会を開催した。

原作は、シリーズ累計250万本(2018年3月現在)という人気ゲーム。全国から集められ閉鎖空間に閉じ込められた高校生が脱出をめざし、学級裁判を繰り広げるハイスピード推理アクションだ。

『パチスロダンガンロンパ』は、リアルボーナス搭載のA+ART機。ART「学級裁判」突入のメインルートはボーナス経由となる。ボーナスは最大獲得枚数209枚、159枚、獲得枚数30枚、24枚の4種類。ART継続率は50%、70%、90%の均等振り分けだ。

ボーナス合成確率が軽めで、セット数上乗せ&自力継続タイプのARTは平均継続率が約70%と高い。ARTとボーナスが連鎖すればハイレベルな出玉の爽快感を味わえそうだ。導入は7月2日からの予定。

©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
©Spike Chunsoft Co., Ltd. /希望ヶ峰学園映像部 All Rights Reserved.

■ボーナス獲得枚数:最大209枚 or 最大159枚 or 30枚 or 24枚
■ボーナス合成確率:約1/159(設定1)~約1/133(設定6)
■ART初当たり確率:現在調査中
■出玉率:現在調査中