ニュース

ニュース内を

2018年05月24日
No.10000639

遊技場自動サービス機工業会
新理事長に木原茂成氏

遊技場自動サービス機工業会は5月23日、第一ホテル東京で定時総会を開催。古宮重雄理事長の退任に伴い行われた役員選任で、新理事長に木原茂成氏(大都販売)を、木原氏の後任の副理事長に秋田光勇氏(エース電研)を選任した。古宮氏が理事も退任したことから、新たに松波明宏氏(マースエンジニアリング)が理事に就任した。

木原新理事長は就任のあいさつで「苦しいなかでも頑張って、みなさんとこの自工会を盛り上げていきたい」と抱負を述べた。

事業報告では、今年3月末までの貯玉補償制度加盟店舗数が6545店となり、2008年9月末比で4481店増加、貯玉システムを利用しているホールの制度加盟率は17年12月末時点で80%を超え、貯玉システム導入店の3割弱が「乗り入れ機能」を導入していることなどが報告された。


関連記事