特集記事

特集記事内を

2018年06月01日
No.10000653

ピーサポート フレグランスディフューザー『Air/Q』
香りで空間の価値を創出
収益アップにつながる魔法のようなフレグランス

嗅覚は脳の記憶や感情などをつかさどる部位を直接刺激している。ニオイと行動には一連の関係性があるのだ。ピーサポートのフレグランスディフューザーAir/Qは、多くの商業施設に導入され効果的なブランドプロモーションに一役買っている。

巨大カジノでは、タバコやトイレなどから発生する不快臭が客滞時間を短くして、売上を減少させている。

米国ラスベガスを代表するカジノ「The Mirage Casino」は、不快臭対策としてフレグランスディフューザーAir/Qを18カ所のトイレに26台設置。フレグランスは不快中和機能の高いものを採用し、スウィートオレンジとハニーサックルのフレッシュな香りで空間演出をしている。導入後、スロットコーナーの収益は導入前に比べて50%も向上した。

米国フロリダのIR施設「Hard Rock Hotel & Casino」は、14万5000平方フィートのカジノと4エーカーのプールエリア、15のレストランなどを有する大型施設。施設内では発生する塩素やタバコのニオイは大きな問題になっていた。同施設では特にタバコのニオイが不快だったポーカールームとカクテルラウンジにAir/Qを導入。同時に香りを使ったブランディングも図った。ブランディングは成功し、現在は合計75台のAir/Qが稼働している。

フレグランスディフューザーAir/Qが支持されるのは、ただの芳香剤と一線を画すからだ。フレグランスには、タバコなどの不快臭を分解する特許取得の消臭成分を配合。ニオイを被せるのではなく、不快臭の原因を取り除くことができる。香りは70種類以上あり、店舗イメージや客層に合わせた幅広い香りの提案が可能。ただ空気環境を改善するのではなく、人の嗅覚に働きかけることで人の感情を動かすブランドプロモーションを仕掛けられる。

ピーサポートは、フレグランスディフューザーAir/Qの導入件数が国内1位。商業施設や有名ホテル、カーディーラーなどさまざまな場所の香り演出を担当。香りだけでなく、店舗コンセプトやインテリアなどのトータルコーディネートを行い、評価を得ている。

ヒノキに囲まれたお寺を散歩しているかのような気分を演出。ヒノキを感じさせる天然のサイプレスオイルと、若木のフレッシュな香りがするジュニパー、気分がすっきりするユーカリプタスを配合。森林の澄んだ空気を感じさせてくれる