ニュース

ニュース内を

2018年09月14日
No.10000810

サミー
6号機ATでガチャの興奮
『パチスロ チェインクロニクル』内覧会

サミーは9月11日、東京支店ショールームで『パチスロ チェインクロニクル』の内覧会を開催した。サミー初の6号機は純増約4.0枚/GのAT機。その実力を確かめるべく、多くのホール関係者が会場に訪れた。

タイアップコンテンツはカードバトルRPGとして人気のスマホゲーム。ダウンロード総数1400万件を超えるビッグタイトルだ。精霊石を消費してガチャを回し、クエストをともにするキャラを仲間にしていく。レアリティが高い仲間を獲得できるか。同機ではその興奮をAT継続システムに採用した。

AT「チェインクロニクルチャプターズ」は、コンテンツの世界観が分かるストーリーパートとEXTRA WAVEで構成。後半パートで、G数上乗せと精霊石の獲得数に影響するランクアップを目指す。AT終了後は「絆ガチャCHANCE」を経て、自身の仲間キャラ&参戦してくれるフレンドキャラでBOSS撃破に臨むCZ「義勇軍QUEST」に突入。強いパーティーほどATが継続していく。

高純増ATと平均20GのCZがループする“チェンクロループ”は、5.9号機とは異なる出玉の波を体験できそうだ。ホール導入は11月からを予定している。

仲間との絆がATを強くする

会場には、新規則パチンコ第一弾である『ぱちんこ宇宙戦艦ヤマト2199』も展示した。
スペックは大当たり確率が約1/219.9、ST突入率が75%、150回のST継続率が約65%。電サポからの図柄揃い大当たりのすべてで、フルラウンド出玉・約1500個の払い出しを受けられる。

注目は新システムの「コスモリバース」。必ず発生する電サポ75回転目に限り、発動すれば残りST回数が75回に。それ以外の場面で発動すれば、ST150回を再装填する。ホール導入は11月上旬からの予定。

象徴的な波動砲は最強リーチで活躍する


ⓒSEGA ⓒSEGA/チェンクロ・フィルムパートナーズ ⓒSammy

【パチスロ チェインクロニクル】
■AT初当たり確率:1/354.9(設定1) ~1/249.4(設定6)


ⓒ2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 ⓒSammy

【ぱちんこ宇宙戦艦ヤマト2199】
■大当たり確率:約1/219.9 → 約1/75.0
■確変突入率:75%
■賞球数:1 & 2 & 4 & 15
■ラウンド数:2R or 4R or 10R・10C
■電サポ回数:0回 or 75回 or 150回
※大当たり確率 約1/199.2の『199ver.』もラインナップ