ニュース

ニュース内を

2018年09月20日
No.10000818

藤商事
新システムで大当たりを掴みとれ
『CR緋弾のアリアAA』プレス発表会

©2015 赤松中学・KADOKAWA刊/ProjectAA

藤商事は9月20日、東京支店ショールームでJFJ社製新機種『CR緋弾のアリアAA』のプレス発表会を開催。JFJ社製の第一弾遊技機に注目が集まった。

“Joy For Joy”の頭文字をとった藤商事グループのJFJは、さらなる面白さの探求をテーマに遊技機の開発を行う新ブランド。今後は藤商事とともにユーザーが求める面白さを追求していく。

同機は、藤商事の人気コンテンツである「CR緋弾のアリア」シリーズの第三弾。アニメ「緋弾のアリアAA」とタイアップした大当たり確率約1/319の1種2種複合タイプだ。

最大の特徴は、右打ち中の新システム「バトルストックシステム」。「バトルストックシステム」は1stバトルと2ndバトルの2段階構成で、初当たり時の約58.3%で突入する。1stバトルは時短1回転あたり1回のバトルが発生、時短回数は2回~6回で勝率は約63%。2ndバトルは、残保留を1回でジャッジするバトル演出で勝率は約60%だ。右打ち中の大当たりは、すべて13R・約1151個の出玉が獲得できる。

演出面では、原作ファンを楽しませる新規書き下ろしシーンや人気声優が歌うオリジナル楽曲などを多数搭載。大当たり以外でも打ち込み要素を用意した。導入は11月から順次開始予定。




【CR緋弾のアリアAA JPH】
▽大当たり確率:約1/319
▽時短中大当たり確率:1/4.94(小当たりからのV入賞大当たりを含む)
▽小当たり確率:特図1なし 
        特図2 1/1.25
▽ラウンド数:8R or 13R or 14R or 15R
▽カウント数:上大入賞口 10C
       下大入賞口 7C
▽賞球:4&1&3&11
▽出玉:約706個 or 約1151個 or 約1330個(上大入賞口とその他入賞口の払い出し出玉)


関連記事