ニュース

ニュース内を

2018年09月27日
No.10000822

電子認証システム協議会
次世代遊技機へ対応進む
第15期定時社員総会を開催

電子認証システム協議会(認証協)は9月19日、第一ホテル東京で定時社員総会を開催。決議事項で酒井昌弥副代表理事(サン電子)の理事交代に伴い、同社の中原大輔氏が副代表理事に就任したほか、任期満了の理事4人と監事1人の重任が承認された。

議事では、日工組で検討されている管理遊技機、日電協で検討されているメダルレス遊技機を次世代遊技機と位置づけ、その対応状況が報告された。また、依存問題対策として、遊技者が自ら遊技時間や遊技金額の上限を指定して、それを超えるとアラームが発生するユニットの付加機能の開発が進んでいることなども報告された。

次世代遊技機に関しては、出玉情報等を容易に確認できる遊技機としてネットワークを用いた情報集約が求められることから、ホール事業者の負担軽減を目的に、ユニットシステム組合である認証協とPSAとの間で協議、勉強会が行なわれているという。

認証協では、共通基板を用いた次世代遊技機との接続インターフェースおよび通信システムの共通化の実現を目指し、次世代遊技機の仕様確定後、早期に完成できるよう対応していく意向だ。

結びに挨拶した吉村泰彦代表理事は「管理遊技機とメダルレスパチスロにはサンドが必要で、遊技機ができればすぐに対応できる状況にある」と述べた上で、「そのために新規則機には期待している。射幸性を落とした中でいかにプレイヤーを減らさずに、遊技という形を生かしていけるか。この業界を10年、20年残していくための一翼を担っていきたい」と意欲を語った。

吉村代表理事


認証協 第16期執行部役員(敬称略)

代表理事  吉村泰彦(JCMシステムズ)
副代表理事 中原大輔(サン電子)※新任
副代表理事 川上 豊(ハイライツ・エンタテインメント)※重任
専務理事  越野友春(常勤)※重任
理事    木原海龍(大都販売)※重任
理事    長谷川 慶(名古屋精工)
理事    藤原国明(ジェッター)※重任
監事    阿部恭久(全日遊連)※重任
監事    山本毅司(北電子)

懇親会で挨拶する新執行部(左から藤原理事、長谷川理事、越野専務理事、中原副代表理事、吉村代表理事、川上副代表理事、木原理事、山本監事)



関連記事