ニュース

ニュース内を

2018年12月12日
No.10000945

三洋
ドラム海に沖海が仲間入り
『PAドラム海物語 IN 沖縄 SBG』内覧会

三洋は12月12日、都内ショールームでサンスリー製の新機種『PAドラム海物語 IN 沖縄 SBG』の内覧会を開催した。

新ジャンルを確立したドラム海シリーズが、設定付きの沖海で登場。スペックは、大当たり確率約1/89(設定6)~約1/109(設定1)の6段階設定を搭載した遊デジタイプ。

確変割合は100%で、大当たり後はST10回+時短90回 or 40回の電サポが付く。


演出面は、新ギミックのパネル型ハイビスカスを搭載。ショート告知(♪キュイーン)や、ロング告知(♪キュキュキュキュイーン)、左だけ点滅、高速同時点滅など、沖海の魅力がつまったハイビスカス演出に注目だ。ほかにも「マンボウイルミ」や「シーサーチャレンジ」、「楽曲系リーチ」など豊富な演出を搭載した。導入は2月4日からを予定している。



©SANYOBUSSAN CO.,LTD.

【PAドラム海物語 IN 沖縄 SBG】
▽大当たり確率:約1/109(設定1)~約1/89(設定6)
▽賞球数:4&2&10&3・10カウント
▽ST突入率:100% ST10回
▽電サポ回数:100回 or 50回


関連記事