ニュース

ニュース内を

2018年12月13日
No.10000948

コナミアミューズメント
シナリオタイプの大本命がパワーアップ
『GⅠ優駿倶楽部2』プレス説明会

フォトセッションに応じる河原さん(左)とドラ美さん

コナミアミューズメントは12月11日、都内で『GⅠ優駿倶楽部2』のプレス説明会を開催した。ゲストにパチスロライターの河原みのりさん(パチスロ必勝ガイド)とドラ美さん(パチスロ攻略マガジン)が登場、機種紹介を行った。

前作『GⅠ優駿倶楽部』は、周期管理システムによる育成パターンやシナリオ管理システムが多くのパチスロファン、競馬ファンの共感を呼び稼働貢献週31週と長期高稼働を達成した。作り込まれたゲームシステムは高く評価され、日遊協の第7回遊技機アワード「パチスロ超パチ賞」第1位など、さまざまな賞を受賞した。

河原さんはパチスロ必勝ガイド初の女性ライター。前作『GⅠ優駿倶楽部』はかなり打ち込んだという

パチスロ攻略マガジンの攻略軍団員として機種の知識も豊富なドラ美さん。ライター歴7年目

今作『GⅠ優駿倶楽部2』は、純増約3.1枚のシナリオ管理型AT機。育成システムなどのゲーム性もさらに進化した。オグリキャップ、シンボリルドルフなどの伝説馬をはじめ、メジロマックイーン、キタサンブラックなど68頭が新規参戦。インブリードシステムで、育成パターンは約1億通りに大幅アップした。スケジュールにインブリードアイコンが出現すればチャンス。インブリード当選で育成馬に伝説馬の能力がインブリード(配合)される。例えば、AT「GⅠロード」1勝が確定するグラスワンダーを育成、そこにナリタブライアンの能力がインブリードされると、GⅠロード2勝以上が確定する。

プレス説明会の後、試打会が行われた

11セット目の海外レースに勝利すれば、継続率88%の凱旋ロードに突入。継続レース敗北でも、「まこ☆りたーんず」に成功すれば継続レースに復帰する。「まこまこ❤どらいぶ」「まこまこ❤たいむ」など、多彩な出玉トリガーも搭載した。

導入は2月中旬からの予定。

©Konami Amusement

【GⅠ優駿倶楽部2】
▽純増:3.1枚/G
▽AT初当たり確率:1/348.8(設定1)~1/266.0(設定6)
▽出玉率:97.9%(設定1)~108.3%(設定6)


関連記事