ニュース

ニュース内を

2018年12月18日
No.10000955

藤商事
怪談シリーズ第2弾登場
『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪』プレス発表会

©東映

藤商事は12月18日、東京支店ショールームでパチンコ新機種『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪』のプレス発表会を開催。大当り確率約1/319の『FHK』と、2段階設定付きの『FSZ』の2スペックを同時リリースした。

時代劇の不朽の名作で、遊技機としても人気の高い「暴れん坊将軍」シリーズ。その中でも高稼働を記録した「怪談シリーズ」の第2弾が登場。今作は、鬼をモチーフにした完全オリジナルストーリーで展開されるほか、演出映像を本機専用に撮り下ろした。

追求したのは、大当りまでの“分かりやすさ”だ。通常時は鬼の気配接近でチャンスを告知、鬼出現でスーパーリーチに発展、リーチ中の吉宗登場で信頼度70%オーバーの大チャンス、大家紋ギミック完成で大当り、と誰でも分かる明確な大当りルートを設定した。

吉宗登場で信頼度は70%オーバー

大家紋ギミック完成で大当たり

確変「殲鬼RUSH」中も、キャラクターと図柄をリンクさせた分かりやすい演出を採用。奇数図柄テンパイは吉宗登場で、確変継続のチャンス。偶数図柄テンパイは鬼登場で、確変終了のピンチとなるなど、確変ループタイプならではの分かりやすい演出となっている。

確変には小当たりRUSHを搭載。次回大当たりまで手に汗握る展開が繰り広げられる。導入は2月から順次。






【P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪FHK】

▽大当り確率:1/319→1/159
▽確変突入率:51%
▽確変継続率:60%
▽大当り出玉:2R 約270個、10R 1330個
▽時短回数:100回
▽賞球数:4&1&10&13
▽ラウンド・カウント:2R or 10R/10C
▽小当り確率:1/4.7


【P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪FSZ設定付】

▽大当り確率(低確時):1/199(設定1)、1/143(設定6)
▽大当り確率(高確時):1/168(設定1)、1/121(設定6)
▽確変突入率:51%
▽確変継続率:60%
▽大当り出玉:2R 約160個、10R 830個
▽時短回数:50回
▽賞球数:4&1&10
▽ラウンド・カウント:2R or 10R/8C
▽小当り確率:1/3.9


関連記事