新製品情報

新製品情報内を

2019年05月17日
No.10001183

ギャンブル等依存対策
現場対応のトレーニングツール
依存対策版 シチュエーション別ロープレカード

昨年7月に成立したギャンブル等依存症対策基本法において、「国民の間に広くギャンブル等依存症問題に関する関心と理解を深めるため」に5月14日から20日が「ギャンブル等依存症問題啓発週間」と定められた。
遊技業界ではこれを受けて、5月14日に東京・中野で「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」を開催した。遊技業界関係者向けに行われた第一部には、安心パチンコ・パチスロアドバイザーを中心に約500人が参加し、ギャンブル等依存に関する正しい知識やホールの現場でできることなどを共有した。

依存問題への関心が高まるにつれ、ホールで質問や相談を受けることが多くなることが予想される。ホール向けに顧客応対研修を提供しているデライト・コミュニケーションズ(東京都)は、研修ツールとして、ホールスタッフがよく遭遇する場面を抽出した『シチュエーション別ロープレカード』を作成している。今春、店舗での依存問題についての対応力を高められるツールとしての、ロープレカードの『依存対策版』をリリースした。

『依存対策版 シチュエーション別ロープレカード』は37枚のカードで、表面にシチュエーション(お客からの問い合わせ等)、裏面に対応の一例が記載されている。13枚には店舗ごとの対応例を記入して研修に活用できる。価格は3万円。

問い合わせ先 
デライト・コミュニケーションズ(株)
www.deli-com.co.jp/


関連記事