ニュース

ニュース内を

2019年05月31日
No.10001215

日工組 総会
筒井理事長を再任

総会後に行われた懇親会で役員が紹介された

日本遊技機工業組合は5月29日、都内のグランドアーク半蔵門で通常総会を開催。任期満了に伴う役員改選で筒井公久理事長を再任した。

総会後の懇親会で挨拶に立った筒井理事長は「規則改正に伴う入替に関しては、製造業者として新規則に対応した遊技機の市場への提供がまだまだ十分ではない状況。一刻も早くファンのみなさまに安心して遊んでいただける遊技機を提供し、入替の需要に対応できるよう総力を挙げていく」と決意を示した。

筒井理事長

来賓の挨拶では警察庁生活安全局保安課の山田好孝課長が「改正規則の施行を受け、これに適合する遊技機が速やかに市場に流通することが期待される。そうした期待に応えるべく、引き続き遊技機の開発・製造を進めていただきたい」と要望した上で、「依存防止対策を含めたパチンコ営業の健全化は、私どもにとっても重要課題のひとつ。これに向けた施策を一層推進していただきたい」と述べた。

警察庁保安課の山田課長

なお、平成30年度のぱちんこ遊技機の証紙発行枚数は約125万枚(遊技盤約50万枚を含む)で、前期比約94%(約8万枚減)だった。回胴式遊技機の証紙発給枚数は約15万枚で前期比約2万枚減少した。

【選任された役員】
代表理事・理事長 筒井公久
副理事長     榎本善紀
副理事長     井上孝司
副理事長     嶺井勝也
専務理事     木岡保雅
常務理事     加藤 宏
理事・事務局長  中川尚也
理事       新井悠司
理事       井置英夫
理事       梅村尚孝
理事       星野 歩
理事(会計担当) 盧  昇(新任)
理事(技術担当) 渡辺圭市
監事       安藤 昇(新任)


関連記事