ニュース

ニュース内を

2019年10月10日
No.10001393

オーイズミ
1000ちゃんが第4世代の6号機に
『パチスロ 1000ちゃん』プレス発表会

感慨深い想いを述べた大泉社長

オーイズミは10月5日、東京都江東区のイベントスペースで新機種『パチスロ 1000ちゃん』のプレス発表会を開催した。

1000ちゃんは、2013年5月から活動を開始したオーイズミグループのオリジナル宣伝キャラクター。公式Twitter、歌唱、ネットラジオ、Webアニメなどで幅広く活動を続け、2万5000人以上のフォロワーをもつ。“声帯”を担当するのは人気声優の新田恵海さんだ。

オリジナルの楽曲づくりにも意欲的で、これまでに制作した楽曲は30曲以上。15年からはキャラクター単独のライブコンサートを年に1回のペースで実施し、16年にはキングレコードからメジャーデビューを果たした。

冒頭挨拶で大泉秀治社長は、「感慨深い想いでいっぱい。数年にわたる1000ちゃんプロジェクトのすべては『パチスロ 1000ちゃん』を完成させるためだった」と胸中を語り、キャラクター人気を確立してから遊技機化することで、ホール導入後の初期稼働を向上させる狙いがあったと明かした。

大泉社長

『パチスロ 1000ちゃん』では唯一無二のゲーム性を実現した。同機は6号機初のA+AT機。当たりが比較的軽いリアルボーナスと、ARTよりも高い純増性能をもつATを組み合わせた。大泉社長は「パチスロに1000風(旋風)を巻き起こす第4世代スペック」と表現。斬新で個性的なスペックに自信を覗かせた。

今後について大泉社長は「完売御礼となった弊社6号機第1弾からの良い流れを続け、『オーイズミから目が離せない』と言ってもらえるようにパチスロづくりに励む」と述べ、「次機種以降も特徴のあるタイアップ機、ゲーム性のパチスロを続々とリリースしていく」と締めくくった。

その後にゲストとして登壇した声優の新田さんは、1000ちゃんのパチスロ化を「言葉にならない感動を覚えた」と振り返り、「年の離れた妹がお嫁に行くような気持ち。長らくお待たせしていたマスター(1000ちゃんファン)に笑顔と元気を届けてね」と新機種リリースの門出を祝福した。

ⓒOIZUMI

『パチスロ 1000ちゃん』のスペックは、ボーナス合算確率が1/188(設定1)~1/146(設定6)。獲得枚数は「ビッグボーナス」が最大180枚、「ライブボーナス」が平均60枚。ボーナスおよびCZから、純増2.0枚/G、1セット30GのAT「1000★CHANCE」を目指す。

「1000★CHANCE」はCZと約60%でループするほか、上位AT「1000★PARTY」への足掛かりになる。上位ATは純増2.0枚/G、1セット最大20G、継続率65%~83%。7セット後の演出を成功させると、差枚1000枚を獲得するまで継続する「PREMIUM 1000★CHANCE」に突入する。ホール導入は今冬からを予定している。

新田さんと大泉社長





関連記事