ニュース

ニュース内を

2020年01月20日
No.10001475

齋藤裕樹(プラスアルファ)
Googleマイビジネスを理解して始めないと損をします!
[コラム]ホールのためのWEB戦略 Vol.02 月刊Amusement Japan 2月号掲載

さいとう・ゆうき 転職支援を行う「パチンコ転職ナビ」の責任者として、職業紹介士(第193号)とファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取得。同時にWeb広告を学び、Google認定アナリティクス個人認定資格(GAIQ)やAdWords認定資格も取得。現在はホールが取り組むべきWeb戦略を提唱している。

皆さんこんにちは。月刊アミューズメントジャパンで2020年1月号から新連載『ホールのためのWEB戦略』をスタートさせていただいた、プラスアルファの齋藤裕樹(さいとうゆうき)です。
WEB版コラムでは、月刊アミューズメントジャパン2月号の紙面でお伝えきれなかったことを補足させていただきます。

まず1月号では、「WEB広告が即集客に結び付くという考えを一度捨て、お店の認知度を高める目的で行うことが最初のステップ」だとお伝え致しました。2月号では、MEOについてお伝えしています。「MEO」はMap Engine Optimizationの略で、Googleマップでの検索エンジンを最適化することです。簡単に言えば、Googleで「池袋 ラーメン」と検索した際に、その人が求めている可能性が高いラーメン店情報が、上から順にGoogleマップに表示されることがMEOです。



紙面ではお伝えできませんでしたが、こちらの画像を見ていただければ、きっと心当たりがあると思います。試しにご自身のスマートフォンにて「エリア×カテゴリ」でGoogle検索してみてください。おそらく同様に、検索結果ページの上位に地図が表示され店舗情報が3店舗表示されると思います。紙面ではなぜMEOが重要なのかをご説明しています。

そしてこのように上位に表示されるためにやらなければならないことが、「Googleマイビジネス」に登録してオーナーとしてお店の情報を公開することです。この方法について、GoogleはYoutubeで積極的に伝えています。ぜひご参照ください。

GoogleマイビジネスはYoutube(https://www.youtube.com/watch?v=e-b_7hFoAQ0&list=PLBMR62GO79mvXkX-wnLKfDF3xzctK3H4v)で説明されている。



次回はGoogleマイビジネスの登録方法や基本情報の設定方法についてご説明します。


関連記事