ニュース

ニュース内を

2020年01月23日
No.10001542

IGSA
ゲーミング事業に参入目指す企業に技術的情報を提供
1月28日(火)セミナー開催 

アメリカに本拠を置く非営利法人インターナショナル・ゲーミング・スタンダーズ・アソシエーション(International Gaming Standards Association、IGSA)日本支部は1月28日、都内でゲーミング業界に関する専門セミナーを開催する。ピーター・ドゥレットIGSA会長、マーク・ペースIGSAヨーロッパMD、Sequax社のファルク・タジオロMDが来日し、IGSAの歴史とスタンダード(標準)の必要性やゲーミング業界の産業構造などを解説する。

IGSAジャパンは非営利法人という公正な立場から、日本のゲーム機器・遊技機メーカー、開発会社、周辺設備メーカー、ゲーミング業界への参入を志す様々な企業、規制当局等に、最新のゲーミング業界動向と規格標準など技術的側面の情報を提供し、ガイド役を務めることを目指す。

IGSAは、昨年、北米、ヨーロッパ、マカオに次ぐ拠点であるGSAジャパンを設置したことに伴い、今年1月21日に組織名をGSAからIGSAに変更した。

【セミナー概要】
14:00~17:30
第一部:GSAの歴史とスタンダード(標準)の必要性 
第二部:電子ゲーミング機(EGM)筐体の基本構成 
第三部:ゲーミング産業 産業構造・カジノフロアにおける基本システム構成
第四部:フリートピック「カジノにおけるライセンス」「電子ゲーム機器の認証テスト」
17:30~19:30
懇親会

日時 1月28日 14時~17時半 (開場13時半)
会場 TKP東京駅前会議室 東京都中央区日本橋3-5-13
費用 セミナー 3,000円(日本語同時通訳あり)、懇親会 3,000円
   ご予約の上、費用は当日受付でお支払いください。
    
予約&問い合わせ
TEL アミューズメントジャパン編集部(担当/田中)
Mail IGSAジャパン マネージメントディレクター 梶 武司
kaji★gamingstandards.com (★を@に書き換えてください)


関連記事