ニュース

ニュース内を

2020年02月04日
No.10001562

『Etak PURE(イータックピュア)』
コロナウイルス感染予防に効果

コロナウイルスの感染拡大が懸念されている。国内でもマスクが品切れになっているが、最大の感染予防は手洗いだと言われている。商業施設内などで、不特定多数の人が触れる箇所に触れたら手洗い、除菌をするのが効果的だ。逆に店舗ができる対策は、防菌・防ウィルス効果のあるアルコール製剤を使った清掃だ。

イータックピュアは、インフルエンザウイルスなど身近な細菌・ウイルスに効果があり、様々な感染症や食中毒の予防に効果的。もともと、口腔生物工学の権威である広島大学の二川浩樹教授と薬品メーカーのジェクスが開発した防菌製剤。“歯を抗菌加工して、菌の付着を防げないか”という着想から、歯科で口腔内の治療や洗浄に使用されている除菌成分を固定化する研究を行い開発された。

最大の特長は、防菌・防ウイルス効果が持続すること。一般的な除菌剤は、除菌剤を吹き付けた直後に効果を発揮するが、吹き付けた部分が乾燥すると付着した菌やウイルスは除菌することができず除菌効果は続かない。

効果が続くのは、イータックピュアに含まれるシラン化合物による固定化によるもの。固定化実験では、被験者の小指にだけ塗布して1時間後、5時間後、7時間後、10時間半後、14時間後に固定されているかどうかを確認。いずれも石けんで手洗いした後でも固定化されていることが確認できた。木材やガラス、陶磁器、繊維、金属、ゴムなどでも固定化が可能だ。

同製品は、官庁や病院、学校、銀行などが導入。除菌剤としてだけでなく、白衣やタオル、マスクなどの防菌対策でも利用されている。スタッフの健康対策にもなり、ホールの必需品として活躍する 。

伝染性の風邪やインフルエンザが蔓延する可能性のあった東日本大震災の被災地における感染対策にも貢献した。悪臭の原因となるものも除菌するため、ニオイ対策にも効果がある。



問い合わせ
(株)アミューズメントプレスジャパン
TEL.03-5447-0555 
E-mail:hanbai@amusement-japan.co.jp


関連記事