ニュース

ニュース内を

2020年02月17日
No.10001574

プラスアルファ
ホールの販促知識 検定試験 5月に実施

ホール向けに店内販促のコンサルティングおよび研修を行うプラスアルファ(東京都)が主催する「第7回 売り場プロモーション診断士検定」の一般参加試験が5月28日に大阪会場、29日に東京会場で実施される。
3級および4級の試験時間は60分間でマークシート式。試験前に60分の対策セミナーを受講できる。

売り場プロモーション診断士の検定試験は、売り場のプロモーション(パチンコホールの販促)を科学的に分析・数値化し、店舗の魅力を効果的かつ効率的に伝達できる人材を輩出することを目的に行われている。昨年実施された第5回、第6回の検定試験では延べ898人が受検した。

詳細は下記URLのPDFファイルを参照。
https://www.hpa.co.jp/wp-content/uploads/39295ae60fd03f13175835d3048b8152.pdf