ニュース

ニュース内を

2020年02月14日
No.10001573

サミー
女子大生の夢を応援
UNIDOL2019-20 Winterに協賛

撮影に応じてくれた大妻女子大学のチーム

サミーが協賛する「UNIDOL2019-20 Winter supported by Sammy」の決勝戦が2月13日、都内の新木場STUDIO COASTで開催された。

UNIDOL(ユニドル)は、全国の女子大生が出場する日本唯一の大学対抗アイドルコピーダンスコンテスト。15回目を数える今回は66大学70チームが参加し、17チームが決勝戦に進出。各チームは圧巻のパフォーマンスで来場者を魅了した。

決勝戦を制したのは、過去最多メンバー26人で構成された東洋大学の「Tomboys☆」。大会5連覇の偉業を達成した。

サミーは熱気が立ち込めるステージ会場の脇にブースを構え、同イベント向けにデザインした目押し機『サミーチャレンジ UNIDOLver.』を2台設置。目押し成功者にUNIDOLオリジナルステッカーを配布した。

このほかブース中央には、2月17日からホール導入される『P蒼天の拳双龍』と絶賛稼働中の『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』各1台を展示。来場者の大半を占める若年層に周知を図った。

目押し成功に手を叩いて喜ぶ来場者

決勝の一幕。各チームがハイレベルなパフォーマンスを繰り広げた

サミーチャレンジ UNIDOLver.

5センチ四方のUNIDOLオリジナルステッカーは15種+プレミアム柄1種


ⓒSammy


関連記事