ニュース

ニュース内を

2020年07月21日
No.10001848

正栄プロジェクト
レバンガ北海道と献血活動

左からイーグルR-1南8条店の高橋堅太郎店長、レバンガ北海道の折茂武彦社長、大森氏

「イーグル」などの屋号で北海道を中心に31店舗を運営する正栄プロジェクト(札幌市)は7月17日、市内にあるイーグルR-1南8条店の駐車場内で献血活動を行った。

同社は、プロサッカーチームのコンサドーレ札幌で選手として活躍した大森健作氏が北海道献血アンバサダーを務める「スポーツチーム献血ACTION」に賛同。同社がオフィシャルスポンサーとして応援しているプロバスケットボールチームのレバンガ北海道と共に献血促進活動に協力した。

当日はレバンガ北海道のファンクラブ会員ら約50人が献血。今後はレバンガ北海道の選手も参加する予定だという。


関連記事