ニュース

ニュース内を

2020年11月02日
No.10001980

SANKYOが一球入魂の役物機発表
『Pスーパーコンビα7500』

SANKYOは10月29日、新機種『Pスーパーコンビα7500』の発売を発表した。

同機種は3穴クルーンを搭載した役物機。3穴のうち赤穴に玉を入賞させることで、大当たりの権利を獲得する。その後は1/1.0で当選する小当たりとV入賞、大当たりラウンドを繰り返し、5セットを消化。1500個×5回の計7500個の払い出しを受けられる。

一発台の名機として知られる「スーパーコンビ」シリーズは、1985年に初代が登場。4作目を数える同機でも、一球入魂の大興奮が味わえる。役物ファンも納得するドラマチックな展開は時間遊技に最適だ。

通常時および大当たり中は、それぞれ3曲、13曲の中から好みのサウンドを選択可能。至高のゲーム性を盛り上げてくれる。ホール導入は最速地域で2021年1月4日からを予定している。


【Pスーパーコンビα7500】
▼小当たり確率:1/1.0
▼賞球数:5&10&15
▼ラウンド数:10R・10カウント
※実射値。小当たりラウンドを含む


関連記事