ニュース

ニュース内を

2020年11月18日
No.10002010

ピクセルカンパニーズ 長崎IRへの参入方針表明

カジノゲーミングマシンの開発・販売をおこなっているピクセルカンパニーズ(本社:東京都、JASDAQ上場)は11月17日、同社が参画するコンソーシアムが、長崎県が実施する統合型リゾート(IR)の事業者公募(RFP)に応募する方針を決めたと発表した。
このコンソーシアムには、TTLリゾーツ、フランスのカジノ運営事業者パルトゥーシュ・グループ、世界的なIR建築家であるポール・スティールマン氏、IR市場調査・財務分析の専門家であるアリダッド・タシュ氏などが参画している。

同社が8月に、日本IRへの参画に向けてパルトゥーシュ・グループとIR開発に向けて基本合意締結を発表した時点では、どの地域のRFPに参加するかは明らかにしていなかった。


関連記事