ニュース

ニュース内を

2020年12月14日
No.10002054

ダイナム
ダイナムがwithコロナ時代の新たな感染症対策を開始

ダイナムは12月から、新型コロナウイルス感染症対策の一環として全404店舗に自動検温装置と、オゾン発生装置を導入。ダイナム公式YouTubeチャンネル(https://youtu.be/Gea5qtCmrhk)で同社の感染症対策に関する動画をアップした。

今回の取り組みは、withコロナ時代のパチンコホールをより安心安全に楽しんでもらうためのもの。営業自粛後のユーザーの来店回数が前年から落ち込んでいることを鑑みて、感染症対策のさらなる追加を決定した。

導入した自動検温装置は、入店するお客の体温を非接触で素早く測定。検温時にお客に与えるストレスが少なくすむ。また、オゾン発生器は、密になりやすくマスクを外す必要のある喫煙ルーム内に設置。ウイルスだけでなく、悪臭にも直接作用するため安全かつ快適に喫煙ルームを利用できる。




これらのダイナムの取り組みを、人気パチンコライターのカブトムシゆかりさんがレポート。ダイナム公式YouTubeチャンネルで公開して、常連客が安心して遊技できる環境づくりに努めている。


関連記事