コラム

コラム内を

2021年02月28日
No.10002167

パチンコ必勝ガイド×APJコラボ企画
旅打ち47都道府県全勝で+800万超/バイク修次郎
連載コラム③ 

2005年から約2年にわたり47都道府県を旅打ちしたのですが、今回はそのお話を。 

パチプロになり5年が経った頃。日々ホールで常勝していましたが、同じことの繰り返しに飽き…。真の実力を試したい! それなら、昔から憧れていた日本一周旅をしつつ全県勝利を目指す企画はどうか。そこでガイドに企画を提案。生温い勝負はしたくないので旅費は自腹とし、準備に取り掛かりました。

宿に泊まる余裕はないので1BOXカーを、長期車中泊仕様に改造。後部座席部分に板を貼ってベッドを作り、洋服ダンスも設置しました。そして最後に親へ遺書を書き机上に置いて、秋風吹く10月に自宅を出発! 

まず、勝利を目指して向かったのは埼玉県です。現地を調査して優良ホールを発見。どこか後ろめたい気持ちを抱きながら稼働→スーパー銭湯→道の駅か空き地で車中泊→稼働というサイクルでホールへ通い、埼玉県収支は1カ月程で+約77万。47都道府県での勝利が目標ですが、旅費も稼がなきゃならないので状況が良く長居しました。

次の県に進むと、それまで培ってきた埼玉県の店情報は無意味となり、イチから現況を調査して優良店を探さなければなりません。これをあと46回やらねばならない…。真冬の寒空の下で車中泊しながら考えました。先を考えるとシンドイからリタイアするか…いや、男がやると決めたらやれ! 改めて旅の完遂を決意し、春夏秋冬車中泊しながら1県1県ホール調査→稼働を繰り返していくうちに心身が慣れてきたのか、出発から半年程で旅が凄く面白くなりました。

何より、思っていたよりも各県に優良ホールがあったので、旅費に苦しむことは無かったです。当時よく打ったのは「GOGOマリン」や「スーパー海物語」他、沢山の機種。また私は食が好きですが、稼げたお陰でケチらずお金も費やせました。

北海道では獲れたてのウニ丼。青森では大きな生ホタテ。三重では松坂牛や伊勢エビ。熊本では馬刺し…。北海道から沖縄まで美味しい物を食べまくり、一番お金を使った三重では、1人前2万円程のすき焼きも食べましたね。今思えば贅沢過ぎます。

そして、最終戦地とした沖縄県へカーフェリーで渡ったのは、出発から1年8カ月経った2007年6月。沖縄では「沖海」等を打ち、当時パチンコライターでは初となる全県全勝を達成しました。終わってみれば、総収支は+800万超。そのうち旅費は500万程。まさか日本一周旅をしながら貯金出来るとは思いもしませんでした。

それもこれも優良店のお陰…って、全国のホールさん、殴るならお腹でお願いします。でも、本当にありがとうございました。実は最近も日本二周目旅打ちを達成したのですがその経験から、稼働の良いホールの特徴、打ち手に喜ばれる接客、シマ割等…諸々コンサル出来ますのでいつでもご連絡を(←まだ言うか!)。