ニュース

ニュース内を

2021年03月11日
No.10002190

ニューギングループ
東北の現状を伝え、支援に繋がる特設サイトを開設
「ほほえみサポートプロジェクトsince2011~特設サイト」

ニューギングループは3月11日、「ほほえみサポートプロジェクトsince2011~特設サイト」を立ち上げると発表した。

ニューギングループは2011年に発生した東日本大震災を機に、それまで展開していたCSR、社会貢献活動をより本格化させ、被災地の支援につながる活動に注力してきた。

「東北に元気を」を合言葉に、被災した企業支援を目的として東北の有志が立ち上げた「Buy!TOHOKUプロジェクト」には設立当初から協賛し、東北のさまざまな産品を全国に紹介するコラボプロジェクトの歩みを共にしてきた。

2018年からは原発事故による風評被害に苦しむ福島の子供たちの未来を応援する復興支援イベント「福魂祭」コンサートへの協賛活動を毎年行なっている。

そして、震災からちょうど10年目となる2021年3月11日。東北の現状を伝え、これからの支援に繋がることを願って特設サイトを立ち上げた。

このサイトでは、ニューギングループが被災地の方々と共に歩んできた2011年から現在までに至る10年間のCSR活動の足跡をふりかえるとともに、その年月の中で出逢ってきた“人”と“地域”の“今”と“これから”をインタビュー動画や多彩なコンテンツを通して伝えていくという。

今後はさらに、東北の復興状況を知るための知識コーナーや、ぜひ訪ねてほしい東北のスポット紹介コーナー等も開設していく予定だ。

ニューギングループでは、「このような情報発信を通じて、東日本大震災の記憶と教訓を風化させない一助となり、東北への関心を呼び覚ますことを願っております」というメッセージを発表。「東北からの最新メッセージをお伝えしていくことにより、全国における防災意識の高まりにつながれば幸いに存じます」としている。

ニューギングループは現在、『ほほえみサポートプロジェクト』の名のもとに様々なCSR活動を展開している。今後も被災地の復興支援活動を継続していくとともに、業界のイメージアップにつながるCSR活動を推進していくとしている。

◆ほほえみサポートプロジェクトsince2011~特設サイト
https://www.newgin.co.jp/contents/csr_sp/


関連記事