ニュース

ニュース内を

2021年04月09日
No.10002234

日本IR導入の現状と課題、ビジネスチャンスを考察 4/21・22開催「JAPAN IR FORUM」 
主催:一般社団法人 日本IR協会 

日本統合型リゾート(IR)導入の現状や課題、国際観光の重要性とインバウンド復活のシナリオなどをテーマに、各領域の専門家が解説する2日間のフォーラムが開催される。
IR導入を推進している自治体関係者や日本への参入を検討しているIR事業者のみならず、IR事業開発やIRビジネス・周辺ビジネスへの参入を検討している一般の事業者などを対象にしたもので、テーマは多岐にわたる。
主催は一般社団法人日本IR協会(東京都、中山彩子代表)で、開催日は4月21日と22日。両日とも10時から18時にオンラインで開催、日英通訳あり。
おもなプログラムとスピーカー(予定)は下記の通り。

日本の IR の現状と今後のスケジュールついて
スピーカー:丸田 健太郎 氏 KPMG あずさ監査法人 IR アドバイザリーグループ 公認会計士・ パートナー
with/ アフターコロナ時代の国際観光の重要性とインバウンド復活のシナリオ
スピーカー:中村 好明 氏 (一社)日本インバウンド連合会理事長 理事長
アジアにおける日本 IR の立ち位置と競争
スピーカー:Simon Cheung 氏 Managing Director, Goldman Sachs
日本は世界からどう顧客を獲得するのか?(パネルディスカッション)
パネラー:Peter Cohen 氏 Director, Regulatory Affairs The Agenda Group / Andrew Scott 氏 CEO, Inside Asian Gaming / 渡邉 雄介 氏 元サンズ及びシーザーズ VP, 日本事業開発責任者
ギャンブル依存問題対策における日本型 Responsible Gaming(RG) のあり方とは
スピーカー:西村直之 氏 (一社)日本 SRG 協議会 代表理事
カジノ管理委員会規則パブリックコメントをうけて
スピーカー:石川耕治 氏 弁護士 グリーンバーグトラウリグ東京オフィス 代表パートナー / 美原融 氏 特定非営利法人ゲーミング法制協議会理事長

上記を含む14のプログラムの他に、オンデマンドで常時視聴できる国内企業向けに「ビジネスチャンス」「求められる人材」などをテーマにした3つのスペシャルトラックが用意されている。

プログラムの詳細および参加申込は日本IR協会のWEBサイトを参照のこと。


関連記事