ニュース

ニュース内を

2021年07月09日
No.10002364

サンセイアールアンドディ
サンセイ 業界初の「黄金コンビスペック」誕生
『Pキャプテン翼2020』

サンセイアールアンドディは7月9日、パチンコキャプテン翼シリーズの第3弾『Pキャプテン翼2020(ニーゼロニーゼロ)』を発売すると発表した。

本機最大の特徴は、業界初の2つの異なる確変が勝利へ導く「黄金コンビスペック」。第一の確変「VICTORY ROAD」は継続率75%の王道の確変ループタイプで、確変中は50%の振り分けで10R大当たりに当選。通常大当たりでも時短100回の「Additional Time」に突入する。

第二の確変「全力BIG BONUS」は高純増小当たりRUSH。最短0.3秒かつ平均出玉は約4,900個を誇る。通常大当たり当選でも、時短100回の「反撃の狼煙」に突入する。

さらに時短中の通常大当たりの際は時短200回が付く新設計。確変大当たり時は「VICTORY ROAD」に突入しさらなるループに期待できる。

「VICTORY ROAD」中はシリーズ初のパチンコオリジナルストーリーが展開。翼率いるU-23日本選抜vs世界選抜の熱い戦いが繰り広げられる。また、新キャラクターとして赤井止也や火野竜馬などが多数参戦。原作ファンも納得の演出ボリュームとなっている。

前作以上に分かりやすいゲーム性を追求し、ドリブル・パス・カットなど、攻防の駆け引きから、日本がシュートを決めれば確変大当たり、対戦相手がシュートを決めれば通常大当たりとサッカーのゲーム性とシンクロした内容になっている。

演出ではライバルとの名場面が蘇る「シナリオ制覇の道」や、原作にはないコンビネーション技が見られる「ライバルコンビネーションへの道」、自分で演出信頼度を選択できる「戦術選択」などやりこみ要素も充実している。

ホール導入は9月6日を予定している。


©高橋陽一/集英社 ©高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム

【Pキャプテン翼2020】

大当たり確率:1/319.68→約1/31.96
確率突入率:75%
確変継続率:75%
時短回数:100回or200回
     ※通常大当たり後の時短で、再度通常大当たりを引いた場合は時短200回
ラウンド数:2R or 3R or 10R 9カウント
賞球数:2&1&4&15


関連記事